事務机と作業効率の関係性|正しいデスクの選び方

社内風景

快適な職場環境

女性

オフィスリニューアルは、事業の規模拡大や社員数増加など様々な要因で行なわれます。現在のオフィスの広さのままにしていると、作業効率や営業成績が下がることが見込めるならオフィスリニューアルを行ない、業務内容とオフィスの広さのバランスを最適な状態に整えなくてはなりません。逆に現在の社員の人数、業務内容に比べてオフィスが広すぎるという場合も、オフィスリニューアルが必要になります。というのも広すぎるオフィスは無駄に家賃コストがかかりすぎてしまう為、無駄な出費が多くなってしまいます。

オフィスリニューアルの目的は、オフィス内の環境を良くすることが最大の目的です。オフィス内が快適に作業できる空間であれば、社員のやる気や精神状態にも良い影響を与えることが出来ます。そしてやる気とともにオフィスに対する満足度を向上させることが出来れば、それは組織全体にも良い影響を及ぼすことになります。

オフィスリニューアルで重要なのが、社員同士のコミュニケーションが取れるスペースの設置です。オフィス内の雰囲気を良くするのは、そこで働く社員同士の良好な人間関係に他なりません。オフィス内のコミュニケーションの拡大をする上でポイントになるのがオフィスのレイアウトとオフィス家具です。オフィスリニューアルをする際には、集中して業務に取り組むスペースと、リラックスして気持ちをリセットするスペースを作りましょう。そうすると仕事のオンオフがしやすくなりメリハリの効いた職場環境へと整えることが出来ます。このように、オフィスリニューアルは社員全員を巻き込む形で行なうのが理想的です。